30キロ痩せる方法にはどんな方法がある?

30キロ痩せることが出来たら、今までの重い体をおさらば出来るのに・・・。なかなか上手くいかないという人って結構います。30キロ痩せるって相当のことですもんね。でも、何とかして30キロ痩せる方法ってないのでしょうか?もしも30キロ痩せる方法であまりお金を使わずに出来るのならやってみたいですよね!

 

ここでは、30キロ痩せるために出来ることを4つご紹介いたします。

 

30キロ痩せる方法

30キロなんて、想像しただけでもかなりゴールが遠そうなダイエットのような気がしますが、たった10分程度のことで体重が一気に30キロ痩せることが出来るのです。一体どんな方法なのでしょうか?早速ご紹介いたします。

 

呼吸法を変えてみる

人間は、お腹を使って呼吸しているか胸を使って呼吸しているかのどちらかです。この呼吸法には、実は一人一人癖があり、腹式で行っている人は知らない間にお腹ばかりを使いながら呼吸しています。

 

胸式呼吸をしている人はその逆で胸ばかりを使って呼吸しています。そこで、気がついた時だけでいいので、自分の呼吸法とは逆に呼吸法をしてみることをおすすめします。

 

食事内容を変える

おすすめは、低カロリーの食事を取り入れることです。30キロ痩せたいと思っている人の特徴は、高カロリーの食事を好む傾向があります。そのため、低カロリーの食事をすることで、体の脂肪をぐんと減らすことが出来ます。

 

また、高たんぱくのものを取り入れて脂肪を燃焼しやすくすることもおすすめです。

 

好きなものも食べる

1週間に1食だけ、自分の好きな食べ物を食べてみましょう。毎日ダイエットをしていると絶対に飽きが来て長続きできません。そこで、1週間に1度だけ自分へのご褒美として好きなものを食べるという約束事を作ると、ストレスから太ることもなくなりますし、ダイエットも持続しやすくなります。

 

すぐに飲み込まない

大食いの人の特徴は、あまり噛まない傾向があります。これは、満腹中枢が噛んで満たされる前に次の食事に行ってしまうからです。そうなると、ついつい沢山の食事を摂取していまい、結局カロリーオーバーになります。

 

食事をする時には、一口ずつしっかりと噛んで唾液と混ぜるようにしましょう。これだけでもかなり効果があります。

 

以上が、30キロ痩せる方法になります。

 

まとめ

ここでは、30キロ痩せる方法にはどんな方法があるのか確認してみました。すると、30キロ痩せる方法には、「呼吸法を変えてみる」「食事内容を変える」「好きなものも食べる」「すぐに飲み込まない」という4つの方法があることが分かりました。

 

呼吸法は、胸ならお腹、お腹なら胸で呼吸すること。食事は低カロリーなものを積極的に摂取すること。1週間に1食は自分へのご褒美をあげること。よく噛むことで満腹中枢を満たすことが大切でした。

 

これは日常生活の中で少し気を付ければ出来ることなので、是非一つずつ挑戦してみてくださいね。