ノンファットタイムでバストは小さくなる?

ノンファットタイムを使って体重が減るのは嬉しいですが、女性ならバスト部分の脂肪はそのままにしていただきたいですよね。バストまでノンファットタイムによって脂肪を燃焼されまくってしまうのはとても困ります。

 

しかし、ノンファットタイムの効果を見る限り、寝ている間に脂肪を燃焼させるとのことですので、バストにも何か関係ありそうですよね。ここでは、ノンファットタイムを服用するとバストもサイズダウンしてしまうのか確認してみました。

 

ノンファットタイムでバストのサイズはダウンする?

ノンファットタイムを使うとバストも小さくなってしまうのでしょうか?はっきりと言えることは、ノンファットタイムを服用いしている時にバストのサイズはアップしないということです。しかし、バスト全体を小さくするかというと、あまりそのようなことはないと言えます。

 

それはどうしてかというと、そもそもバストが小さくなったりしぼんだり垂れてりする時というのは、バストの中にあるクーパー靱帯という靱帯が切れたり伸びてしまった時に起こるものです。

 

では、このクーパー靱帯が切れる時ってどんな時かというと、代表的な場面として授乳中があります。授乳中にはクーパー靱帯は切れやすく、そのせいで授乳が終わりに近づいて母親の胎内から母乳があまり生成されなくなってくると、バストは小さくなり垂れる傾向があります。

 

しかし、ノンファットタイムについては脂肪を燃焼させるだけで、バストのクーパー靱帯には何も損傷を起こしませんので、バストが小さくなることはないのです。また、ノンファットタイムの口コミを確認してみても、ノンファットタイムを服用したことでバストまで小さくなったとかサイズダウンしたという投稿は今の所ありませんので安心してください。

 

バストをきれいな形に維持したい時

もしもノンファットタイムでダイエットに成功したなら、やはり次はバストをきれいな形にしてスタイルをよくしたいですよね。そんな時には、バストアップのための補正下着を着用しながらバストアップのための運動をすることをおすすめします。

 

例えば、腕立て伏せはとてもバストアップには効果が高いのでおすすめですよ!

 

まとめ

ノンファットタイムを使うとバストまで小さくなってしまうのか確認してみました。すると、ノンファットタイムだけではバストは小さくならないことが分かりました。それはどうしてかというと、バストが小さくなる時にはクーパー靱帯というバスト内にある靱帯が切れることで起こります。

 

ノンファットタイムにはクーパー靱帯を切るような副作用は一切ありませんので、バストにも関係がないのです。また、口コミを確認しても、バストがダウンしたという投稿はありませんので、安心して服用してみてくださいね。

 

また、もしもノンファットタイムを使いながらバストケアをしたい場合には、補正下着を着用しながら運動してみることをおすすめします。

 

>>ノンファットタイムの詳細はこちら